白内障の手術をお考えの方へ

白内障手術は洗練された・安心な手術です。手術ご希望の方・相談ご希望の方は1回受診して下さい。

白内障手術は、ご本人が日常生活や仕事で不便を感じるようになった時が手術の時期です。
白内障が進みますと、左のようにはっきり見えていたのが右のように霞んで見えるようになります。
ここでは手術前後の予定・準備などについて説明します。

正常正常

白内障の方白内障の方

当院の手術の特徴

  • 申し込みをされて2週間~で手術できます。
  • もっと早い手術をご希望の方はご相談下さい。
  • 手術は全て、外来(通院)で行います。日帰り白内障手術です。
  • 手術の時は麻酔科の医師が常駐しているので身体の状態のよくない方も安心です。
  • 手術は点眼麻酔だけで、10~15分ほどで終わります。
  • 手術中に痛いことはありません。
  • 原則として片眼ずつ手術しますが、ご希望の方には両眼同時手術も行っています。
  • 手術では濁った白内障をとって眼内レンズを移植します。
  • 手術の時は乱視も直すようにします。乱視が治るとくっきり・楽に見えるようになります。

白内障白内障

人工レンズ人工レンズ

お申し込みから通院の予定

お申し込みから通院の予定

お申し込みから通院の予定お申し込みから通院の予定

手術前の準備

手術の前に特に気をつけていただくことはありませんが2日前から眼薬等を使っていただきます。
手術当日の食事は、量・内容とも特に普段通りに取ってきてください。
お薬も特別に指示がなければ通常通り使用して下さい。
手術当日は、入浴・洗髪・洗顔ができないので前夜に入浴していただくと良いです。

手術当日の準備

石鹸で洗顔してきて下さい。
化粧水はつけてもかまいませんがノーメイクでの来院をお願いします。
当日は上着は脱いで手術室に入っていただきますので、脱ぎ着のしやすいものがよいでしょう。

手術後の注意

手術後は、眼帯をしないでお帰りいただきます。夕方ぐらいから徐々に見えるようになってきます。
眼をぶつけないように気をつけて下さい。
飲み薬と眼薬が出ますので、指示通りに使用してください。
入浴・洗顔・洗髪は1~5日間がまんして下さい。
アルコールは手術後の炎症に影響するので約1週間控えてください。
遠方からの方は近くの先生をご紹介しますので、ご相談ください。

家事・仕事は翌日から

軽いジョギング、ラジオ体操、家事、デスクワークなどは翌日からしてもかまいません。
1ヶ月たてば、水泳等もできるようになります。
手術後には、紫外線よけの眼鏡の作製をおすすめしています。
これは、眼底を守るために有効ですので、天気の良い日・海や山に行く時・ゴルフの時などにかけていただくとよいです。
室内用の眼鏡・老眼鏡は、必要に応じて1ヶ月後くらいに処方します。度が安定するのに1ヶ月ぐらいかかるので、急いで作らない方がいいでしょう
反対の眼の手術をご希望の方は、ご相談ください。早ければ翌週にでも手術を行えます。